医院ブログ

2018.07.10更新

梅雨も終盤に差しかかり、毎日ジメジメした気候の中、体調管理が難しいと思いますが、皆様変わりなくお過ごしでしょうか?

先日、緑内障点眼薬の新製品の勉強会が行われました。
コソプト、エイゾプト、トラバタンズ点眼薬のジェネリック医薬品が、新規に発売されますpencil2

緑内障点眼薬は、1種類を使用、若しくは2種類以上を併用し、治療されている方がいらっしゃいます。

点眼薬の種類や回数が増えると、日常生活の負担も大きくなり、点眼し忘れ等が生じてきます。

合剤(2種類の目薬が1つになった物)への変更で点眼回数を減らす事ができ、ジェネリック医薬品への変更で経済的負担の軽減が期待できますleaf

※点眼回数の減少:2種類の点眼を1日5回使用→1種類の点眼を1日2回使用へ
※金額面について:従来の半分程の金額負担

今回発売の点眼薬は併せて、キャップがひとひねりで開き、本体が柔らかく、押しやすいというメリットもある様ですglitter3
            
毎日の点眼は、日常生活への負担となる事と思います。
新しい合剤点眼薬の発売や、ジェネリック点眼薬の発売で、少しでも患者様への負担が減れば良いなと思いますni

投稿者:事務 K

2018.05.15更新

皆様、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

長期の旅行など、行かれた方も多かった事でしょうcar

さて、先日、ICLの勉強会が当院にて行われましたpencil1

ICLとは、眼の中に入れる(インプラントする)視力矯正用のレンズの事です。
一般的な名称は有水晶体後房レンズですbook

ICLの手術施行は、認定医制度を採用している為、知識・手技的に認められた医師によりのみ手術可能となっております。

勉強会にて、レンズの実物を拝見させて頂きました。眼の中に入れるコンタクトレンズと聞いていた為、コンタクトレンズと同じような形状だと思っていましたが、長方形に近い形状であった事に驚きましたlight bulb

leafICLの特徴について
①輪郭がよりシャープに見える
②黒をはっきり認識でき、色鮮やかに見える
③幅広い矯正範囲(強度近視の方・角膜厚が薄い方・角膜形状不正の方)
④使用素材は1970年より、世界で70万枚以上眼の中に使用され、長期的に安定性がある
⑤傷口が小さい為、ドライアイになりにくい
⑥紫外線をブロックする


日常、眼鏡やコンタクトレンズを使用されている方にとって、ICLの手術を行う事で、裸眼の方と同じ生活ができるというメリットは魅力的だと思いますnote2

まずは、適応があるか検査をさせて頂き、その後、該当される方は、レンズを決める検査を後日行う流れとなっています。

※対象年齢 21歳から45歳まで
※使用するレンズを決定する検査の前は、コンタクトレンズの装用を中止して頂く期間があります。
※適応検査の日(初診時)は、点眼後、瞳を開く検査を行い、その後眩しい状態が続く為、車の運転は控えてご来院をお願い致します。
※レンズ決定・発注後、手術日まで1週間~8週間程度期間を要します。

詳細は、当院へお問い合わせください。

投稿者:事務 K

2018.03.19更新

参天製薬より発売されるサプリメント「サンテ®グラジェノックス」についての勉強会がありましたpencil2

このサプリメントは”栄養面から緑内障治療のサポートを目的として開発”されたサプリメントですleaf

 

配合されている成分の松樹皮エキスのピクノジェノール®とビルベリーエキスのミルトセレクト®は摂取する事により、眼圧が有意に下降したとの報告と、網膜中心動脈の収縮血流速度を有意に上昇させたとの報告がありますnico

 

ピクノジェノールは樹齢25~30年のフランス海岸松の樹皮から抽出した天然の植物由来成分ですleaf

成分を損なわないように伐採後24時間以内に製品化されていますni

抗酸化力が高く、体内の活性酸素を除去する作用があり、網膜の保護作用などが報告されています。

 

ミルトセレクトは7~9月にかけての成熟期に収穫されたビルベリーの生果実からのみ抽出されていますstrawberry

細動脈血管の血流改善を示唆する作用や、炎症に対する作用や酸化ストレスに対する作用(マウス)などが報告されています。

 

サンテ®グラジェノックスは毎日の摂取を考慮して、小さく飲みやすい粒の大きさに設計されていますni

眼の健康の為に、栄養補助食品であるサプリメントの服用も選択の1つとなると思いました笑う

 

投稿者:ORT S

2018.03.16更新

寒さも随分和らぎ暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
先週、アレルギー点眼薬についての勉強会が行われましたpencil1
2週間程前より眼の痒みで来院される方が増え、気温の上昇とともに花粉症でお困りの方が増加している印象を受けますleaf
花粉症の眼症状は、眼の痒みから始まり、充血・白眼のむくみなど症状が出てくる様です。
眼の痒みによる生活への不快感は、鼻水と同じくらい生活に影響するというデータが出ていますpencil1
花粉症の年齢・性別差については、小児では男女差はなく、成人では女性が多い傾向があります。女性の方が美意識が高い為、カラーコンタクトレンズの使用や、アイメイクをする事が原因ではないかと考えられます。男女ともに20代をピークに、その後患者数は減少する様ですlipstick
眼科でもアレルギーの初期療法があり、症状が出る2週間前より点眼を開始すると花粉症の症状は緩和される様です。
花粉症の症状が酷くお困りの方は、来年は症状が出る前に点眼を開始するとよいと思われますnyan

投稿者 事務 K

2018.01.10更新

明けましておめでとうございますni
本年もどうぞよろしくお願いいたしますnico

年末にアレルギー点眼液の勉強会がありました。
今年の花粉の飛散予想としては、前シーズンよりは少ないが、過去10年の平均値より多いとの予想だそうです。
全国的に花粉の飛散は3~5月にピークを迎えますが、樹木によって飛散時期は様々です。

セルフケアの5か条として
① 外出を控える
② 花粉の飛散が多い時間の外出を控える
③ コンタクトレンズ使用を中止する
④ 外出時はマスク・眼鏡を使用する
⑤ 外出した後、花粉を室内に持ち込まない
があります。

普段、コンタクトレンズを使用している方は、コンタクトレンズをいかに清潔に保つかが大切です。
1日使い捨てのソフトコンタクトレンズは花粉の付着などにより汚れたコンタクトを毎日変えることで、清潔さを保ち、花粉症対策になります。
2週間交換コンタクトレンズを使用される方は、気を付けてレンズのケアをする必要があります。花粉シーズンはレンズに付いた花粉を落すために、まずすすいでから、こすり洗いを行うのが良いです。そうしないと花粉がレンズにすり込まれてしまうことがあります。

花粉症のひどい方は可能であれば、その期間コンタクトレンズを中止し、眼鏡に変更する事をお勧めします。レンズ径の大きな眼鏡を着用することで、目に入る花粉の量は約50%カットできひさし付きの眼鏡では80%カットできると言われています。
1日使い捨てコンタクトレンズを装用したうえで、伊達メガネを着用することも有用です。

症状が出る前に早めに点眼液を使用した方が症状が酷くなりにくいと言われています。
早めの対策を心掛けましょう。

 

投稿者:ORT S

2017.11.01更新

10月28、29日に仙台で行われた「日本視能矯正学会」に参加させていただきましたni

「Vison Care 快適な見え方の追及」というテーマで行われた学会は

プリズム眼鏡処方についてや、視能訓練士として考える快適な見え方についてなどの講演がありました笑う

 

物がダブって見える「複視」と言われる症状がある場合、原因疾患によって眼鏡処方をしたり、手術をしたりと様々な治療法がありますpencil1

今回はプリズ眼鏡処方について講演があり、患者さんのニーズに応えられるように、より良い眼鏡処方の方法などの発表がありましたpencil2

 

その他には、視野検査の器械として、ヘッド型視野計の展示もあり体験させていただきましたnico

椅子に座ったまま、頭に器械を被って行うもので、移動が難しい車椅子の方も移動せずに検査ができるので、画期的でしたnyan

現行の視野検査測定器「ハンフリーフィールドアナライザー」の測定モードの新しいバージョンの発表もあり、検査時間の大幅な短縮ができるとのことでしたglitter

視野検査は測定モードにもよりますが、片眼で5~10分程度時間がかかるため、疲れる検査の一つといえると思いますtears

時間の短縮は疲れが軽くなり、より正確な視野測定ができる、患者医院にもよい発展であると思いましたnico

 

今回の学会で学んだ内容をスタッフと共有し、今後の業務にいかしていけるように、再度勉強していきたいと思っていますpencil1

 

投稿者:ORT S

2017.10.17更新

10月に入り、一気に朝夜が冷え込むようになりましたね汗

体調を崩しやすいですが、いかがお過ごしでしょうかnyan

 

先日、ボシュロム社の新製品「アクアロックス」の勉強会をしていただきましたpencil1

 

2017年夏に発売されたばかりの2週間使い捨てソフトコンタクトレンズの新製品ですni

製品特徴としては

pencil2こすり洗いでも劣化しにくい素材

pencil2高い酸素透過率

pencil2柔らかい素材の柔軟性

        を特徴としていますnyan

 

2週間使い捨てソフトコンタクトレンズは、日を追うごとになんとなくゴワゴワしたり、乾きやすかったり、ゴロゴロしてきたり…と、レンズの劣化を感じる事があると思いますshun

これは、「こすり洗い」でコンタクトレンズ表面に傷ができる事で装着時の乾燥感がでる事が原因と言われていますpencil1

アクアロックスはしっかりこすり洗いをしても、レンズ表面がほとんど変化しない為、新品時に得られる優れた装用感や見え方などの性能が保たれる事が期待できる❝2週間持続する快適な装用感❞のコンタクトレズですnico

 

当院では安全性の理由で、コンタクトレンズの処方箋の発行は行っておりません。

併設の「タークコンタクト」での購入となりますni

アクアロックスは当日持ち帰れます(度数によっては取り寄せになります)ので、ご希望時はご来院くださいnico

 

投稿者:ORT S

2017.09.26更新

早いもので、9月が終わろうとしていますnico

暑かった夏が過ぎ、秋めいてきましたね笑う

秋といえば、何を連想しますか??

食欲の秋meal、読書の秋book、スポーツの秋bicycle

皆様はどのように過ごしますか??

 

当院では、定期的に勉強会を行い、より良い医療の提供を行えるように

日々、勉強して知識の向上に努めていますnyan

先日は、緑内障点眼薬と、点眼薬の併用順序についての勉強会がありましたpencil1

点眼をする順番はとても大事で、

①最も治療に必要と思われる点眼液は最後に点眼する事

②pH  が涙液に近いものから点眼するのが望ましい事

③点眼液の性質(水溶性、粘性のある水溶性、懸濁剤、ゲル化剤)では、水溶性液剤より点眼

 するのが望ましい事

④刺激のある(しみる)点眼は最後に点眼する事

など、多くの事を勉強しましたpencil2

もし、点眼薬でご不明な点がございましたら、スタッフにお尋ねくださいni

 

投稿者:ORT S

2017.08.23更新

残暑が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

当院は8/11~14までお盆休みとさせていただきましたni

皆さまはどのようなお盆をお過ごしになりましたか?笑う

 

私は、実家のある大分に帰りcar、久しぶりに両親・兄夫婦とゆっくり過ごしましたnico

父がとても嬉しそうに何度も、「家族が揃うのっていいねぇ」と言っていましたglitter

花火をしたり、お墓参りに行ったり、母の手料理を堪能したりと例年にないくらい

家族との時間を満喫させていただきました。pue

3歳の甥には「だいしゅきぃheart」と言ってもらえて大満足です(笑)

家族が揃うのはまた1年後なので、それまで元気に過ごしていきたいですし、

家族の健康も願っていきたいと思いますnicoheart3

 

投稿者:ORT S

2017.07.03更新

当院では、「エバーフラッシュ」という観葉植物を育てていますnico

エバーフラッシュは、昼間は葉っぱを広げて、夜は葉っぱを閉じる

「休眠運動」を行うんですnote

これは、夜の間に葉っぱから水分tearsが蒸発するのを

防ぐ為の適応で、昼間に葉っぱが閉じていると、「水分不足」なのだそう…

あとは、置き場を頻繁に変えるのは、ストレスなんですnamida

これは一度、置き場所が定まっていない時に頻繁に場所を変えた事があり、

その時は、葉っぱがすべて枯れた事がありましたshun

今は、置き場所が固定されたのと、スタッフ全員で大事に育てて、葉っぱleafも生き生きしていますnote

エバーフラッシュ  エバーフラッシュ2

来院の際は、待合室にありますので、ぜひご覧くださいheart2

 

明日(7/4)は今年最初の台風rain直撃の予想ですuun

ご来院の際は、足元にお気をつけくださいませnyan

 

投稿者:ORT S

前へ
  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。093-472-6948 診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog
  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後
  • footer_bn_telsp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog