多焦点眼内レンズ

術後も眼鏡なしで生活できる先進医療の白内障手術

多焦点眼内レンズとは

白内障手術では、濁ってしまった水晶体の代わりに眼内に人工のレンズを入れます。現在、人工レンズには、「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」の2種類があります。

「単焦点眼内レンズ」は一カ所にしかピントが合わないため、術後、必ず眼鏡が必要となります。一方、「多焦点眼内レンズ」は、遠くにも近くにもピントが合うレンズです。

多焦点眼内レンズのメリットとデメリット

多焦点眼内レンズは遠くにも近くにもピントが合うため、術後、眼鏡なしでも日常生活に不自由しないことが最大のメリットです。しかし、レンズの構造上、見え方の質(画質)は単焦点眼内レンズよりもやや落ちます。

様々な場面における眼鏡からの開放 or 眼鏡使用頻度の軽減

• 料理
• ドライブ (地図やカーナビ・看板や人影)
• スポーツ(ジョギング・テニス・ゴルフ・釣り)
• PC(インターネット・Eメール・IP電話・仕事)
• 携帯電話(メール)
• 読書
• TV・映画
• 家事(買い物・掃除・洗濯・庭いじり)
• 食事(対面して会話・メニュー・料理の)
• 孫との遊び(絵本・ぬり絵・トランプ・ゲーム)
• 旅行(地図・切符購入・行き先確認)
• 裁縫・パッチワーク
• 音楽(楽譜)
• 碁・将棋
• 文字を書く(手紙・俳句・メモ)
• 化粧
• 薬服用

手術費用

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の費用 片眼360,000円、両眼720,000円(税込)

「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術(水晶体再建術)」は、厚生労働省の定める先進医療であるため、基本、自費診療となりますが、当院は、実施医療機関に指定されているため、手術費用以外の診察・検査・薬代が保険適用となります。

民間の生命保険で先進医療特約などに加入されている場合は、保険金が支払われる可能性があります。「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」でご契約の保険会社へお問い合わせください。

  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。093-472-6948 診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog
  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後
  • footer_bn_telsp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog