医院ブログ

2018.07.30更新

真夏の暑さの厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。外気温が40度を超える地域も出ている様で、体調管理が難しいですが、なんとかこの暑さを乗り切りましょうleaf 

先日、コンタクトレンズの勉強会が行われました。

商品は、アルコンさんのデイリーズトータルワン遠近両用です。

キャッチコピーは、「生感覚レンズ」です。

このフレーズが印象的で、他のコンタクトレンズを使用されている方が、“どんな装用感か、使ってみたい”と言われていました。

20代と50代の涙の量を比べると4割減ってしまい、付け心地の悪さや眼の乾きの為、それまではコンタクトレンズを使用されていた方も、年齢と共にコンタクトレンズの使用を中止する方が増えてしまう様です。

そこで今回の商品は、その様な悩みを解消してくれる内容となっています。

素材は、従来よく使用されていた「ヘマ」ではなく、「シリコーン」でできており、その周りをジェルの様な親水性のポリマーで覆われている為、滑らかさにも富んでいます。

メリットとしてはpencil1
 *乾燥に強い
 *酸素透過率が高い
 *油汚れ、化粧汚れに強い
 *潤滑性が高い為、眼に傷がつきにくい
 *遠く⇔近くへの移行がスムーズ

デメリットとしては、レンズ表面が滑らかな為、指が濡れている状態では滑って外しにくくなることがある様ですが、24時間365日対応可能な連絡先がある為、安心して使用できそうです。

ぜひこの機会に、「生感覚レンズ」を試されてみてはいかがですか?

投稿者:事務 K

2018.07.27更新

梅雨も明け、毎日朝から日差しの強い、暑い日々が始まりました。今年の夏は酷暑と言われ、地域によっては、気温が40度近く観測する予報も出ている様です。皆様、熱中症にお気をつけくださいleaf

先日、糖尿病黄斑浮腫、糖尿病網膜症に対する抗VEGF薬 硝子体内注射の勉強会が行われましたpencil1

糖尿病網膜症は、糖尿病の合併症の1つです。
初期の段階では、自覚症状がない為、定期的に眼科を受診し、検査で異常がないかチェックする必要があります。

糖尿病は血管を障害し、血管を詰まらせます。特に細い血管で栄養を供給される網膜(眼の奥の光を感じる神経の膜)は影響を受けやすいようです。

また、網膜の中心には、黄斑部という見る事に関して重要な場所があります。そこに浮腫(むくみ)が発生すると、網膜症の初期の段階でも視覚障害が起こります。(糖尿病黄斑浮腫)

糖尿病と診断されたら、併せて眼科も受診し、視覚障害が現れる前に、眼の状態の管理を始めましょうclover

投稿者:事務 K

2018.07.10更新

梅雨も終盤に差しかかり、毎日ジメジメした気候の中、体調管理が難しいと思いますが、皆様変わりなくお過ごしでしょうか?

先日、緑内障点眼薬の新製品の勉強会が行われました。
コソプト、エイゾプト、トラバタンズ点眼薬のジェネリック医薬品が、新規に発売されますpencil2

緑内障点眼薬は、1種類を使用、若しくは2種類以上を併用し、治療されている方がいらっしゃいます。

点眼薬の種類や回数が増えると、日常生活の負担も大きくなり、点眼し忘れ等が生じてきます。

合剤(2種類の目薬が1つになった物)への変更で点眼回数を減らす事ができ、ジェネリック医薬品への変更で経済的負担の軽減が期待できますleaf

※点眼回数の減少:2種類の点眼を1日5回使用→1種類の点眼を1日2回使用へ
※金額面について:従来の半分程の金額負担

今回発売の点眼薬は併せて、キャップがひとひねりで開き、本体が柔らかく、押しやすいというメリットもある様ですglitter3
            
毎日の点眼は、日常生活への負担となる事と思います。
新しい合剤点眼薬の発売や、ジェネリック点眼薬の発売で、少しでも患者様への負担が減れば良いなと思いますni

投稿者:事務 K

  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。093-472-6948 診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog
  • ご相談はお気軽に 話しやすい雰囲気づくりを心がけておりますので、目に関するお悩みをお持ちの方、症状がひどくないけど気になる方はお気軽にご相談ください。診療時間 9:00~12:30/14:00~17:30  火曜日は19:30 土曜は13:30まで 休診日:水曜・土曜午後
  • footer_bn_telsp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
  • 中森眼科医院クリニックブログ Blog